今年一番の旬はSIMフリー!! どこが一番安くて速いの?契約は簡単なの??

SIMフリーって何?わかりやすい説明をして欲しい…

LINEで送る
Pocket

illust-05

「SIMフリーって何?」

 

ほとんど多くの方は、まだSIMフリーというものが何かご存じないと思います。

そこで、ここでは “SIMフリーとは何か?” について、わかりやすくお伝えします。

 

まずは、SIMとは何かを知りましょう♪

SIMフリーの説明の前に、SIMとは何かをお伝えします。

SIMとは、

Subscriber Identity Module(加入者識別規格)

の略です。

訳している言葉(加入者識別規格)を読んで字のごとくで、「携帯電話の加入者を識別する規格」のことを SIM という簡略名で言っているのですね。

一般的に SIM という単語だけを使う場合、それは「SIMカード」のことだと思ってください。

そして、この言葉は、決して新しい言葉ではありません。

携帯電話の中に、小さなチップが組み込まれていることはご存知ですよね?これが SIM なわけですが、スマホブームになる前の、ガラケー全盛の時代から携帯電話には「SIMカード」が入っていましたので、実は、SIM自体は近年新しく出てきたものではないのです。

 

そして、SIMフリーとは…

SIMフリーという言葉と共によく耳にする言葉に「SIMロック」があります。

このSIMロックが、最近までずっと厄介だったのですね。

SIMロックとは、 加入者識別規格情報(SIM情報)をロックするという意味。つまり、携帯電話そのものにロックを掛けてしまい、携帯電話から取り外したSIMカードを他社の携帯電話では一切使えない状況にしてしまっていたわけです。このSIMロックはスマホにも継承され、つい最近までは各キャリアのスマホもSIMロックが掛かっていたために、端末の使いまわしが一切できない状況が続いていたというわけです。

それを解除した言葉が、「SIMロック解除」という言葉です。

聞いたことありますでしょ?

この「SIMロック解除」って、実は「SIMフリー」のことなんです。

つまり、SIMフリーとは、”SIMロックが掛かった端末を解除した状態のこと” を言い、SIMフリー端末というのは、SIMロック解除された端末のことをいうのです。

SIMフリーという言葉だけが独り歩きしてしまい、多くの方は、この記事のトップで使っている画像のような小さなチップのことを「SIMフリー」と思っているようですが、言葉の使い方としては小さなチップは「SIMカード」と呼ぶことが正解なんですね♪

ご理解いただけましたでしょうか?^^

では、このページでは、最後にどうして近年、SIMフリーが広まってきたのか?その経緯についてお伝えしておきたいと思います。

 

SIMフリーが広まってきた経緯

SIMフリーという言葉が、一般の方々へ広がってきた経緯は、2014年12月22日に総務省が打ち出した「SIMロック解除に関するガイドライン」が改正されてからになります。

このガイドラインでは、

“国内の携帯通信会社各社は、利用者からの申し出により携帯端末のSIMロック解除に応じること”

上記を義務づけています。

そして、実際にこの対象となったのは2015年5月以降の機種です。

例えば、人気機種 iPhone の場合、iPhone6s/iPhone6s Plus 以降が、完全にSIMフリー機となりました。

それまで、頑なにSIMフリー機を拒否していたApple社も法による規制によって、iPhoneをSIMフリー化せざるを得なかったというわけです。
※当サイトでは、特にiPhoneのSIMフリーに関しては、特に力を入れて記事化を進めてまいりますので、iPhoneユーザーは楽しみにしていてください(お気に入り登録しておいてくださいね)。

 

以上、SIMフリーについて、ご説明させていただきました。

ここを押さえておかないと、この先の記事の内容が理解し難いと思いますので、しっかりと理解してくださいね♪

 

それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オススメSIMランキング
U-mobile(ユーモバイル)
U-mobile
格安SIMオススメNo.1は絶対にココです!!
DTI mobile
DTI SIM 半年間無料キャンペーン
安心・安定を求めるならココにキマリ!!
株式会社DMM.comラボ
DMMmobile
あの有名なDMMもSIM業界へ進出!
最近のコメント